Event is FINISHED

アプリの成長に必須なデータ分析とは? アプリグロースに必要なKPIのベンチマーク設定とアプリの品質管理

Description
スマートフォンの誕生から10年以上が経過し、もはやスマホが当たり前の時代となった今、マーケティング施策として「とりあえずアプリを作ってみた会社」って多いのではないでしょうか?
とりあえず作ってみたそのアプリ、活用されていますか?伸びていますか?
残念ながら作っただけでおしまい、または作ろうとしているけれど一歩を踏み出せていない、ということはありませんか?

頭ではわかっていても、なかなか緻密な施策として落とし込みにくい競合や市場の分析は、アプリ企画・運営ではもはや必須です。また、OSのバージョンアップによりiOSが13、Androidが10へとどんどん変わっていく中で、アプリは作って終わりというわけにはいきません。

どのように市場環境を捉え、常にアプリ品質を担保するか、鍵をにぎるのは「データ」です。

本セミナーでは、競合・市場分析につなげるためのベンチマークの設定や、計測環境を整備する重要性についてフラー株式会社が、
アプリ品質を担保するためにどんなデータをKPIにし、どうアプローチしていくのかについてFROSK株式会社が、親切、丁寧に指南いたします!

こんな方にオススメです!

  • スマートフォンアプリのプロデューサー/ディレクター/プランナーの方
  • アプリをリリースしたは良いものの、次は何を頑張ればよいのかお悩みの方
  • アプリのグロースハックを担当していて新たな知見を得たいとお考えの方
  • 自社アプリのユーザー数が伸び悩んでいて、解決策を探していらっしゃる方

講演内容

<講演1>アプリの視聴率分析!市場トレンド、スマホ利用スタイル、競合アプリからわかるアプリ成長の法則
登壇者:木下大輔 - フラー株式会社 コンサルティング本部 アカウントエグゼクティブ
月平均25種類のアプリを利用している日本人。どのようなアプリが利用されているのか、アプリを利用している方はどんな人なのか、いつどのように利用されているのかご存知でしょうか?アプリ運用は自社の情報はもちろん、競合、アプリ市場全体を把握することが非常に大切になっています。今回は、代表的なアプリカテゴリーの市場推移、トップアプリの特徴からアプリ成長の法則を探っていきましょう。

<講演2>作って終わりじゃ使われない!アプリ成長に必要なマーケティング以外の3つの施策
登壇者:仲井 裕紀 - FROSK株式会社 プロダクトマネージャー
日本国内において、アプリ担当者の仕事といえば「マーケティング」となりがちなのが実情ですが、実際にはマーケティングの「前」にまず取り組むべき重要な仕事がいくつもあります。
今回はその中でも特に重要な3つ施策についてお話いたします。これだけは最低限やっておくべき事に絞ってお話しますので、今の自社アプリの運用方法で大丈夫なのかなと不安なご担当者様にオススメです。

概要

  • 日時:10月16日(水) 18:00~20:00(17:30より受付開始)
  • 場所:〒102-8282 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー 17階セミナールーム
    東京メトロ永田町駅 9a出口直結
    東京メトロ赤坂見附駅 D出口 徒歩1分
    ※受付は2階ヤフー受付カウンターにて行います。
  • 費用:無料

タイムテーブル

17:30-18:00 | 受付
18:00-18:10 | ごあいさつ
18:10-18:40 | 講演1:フラー株式会社
18:40-18:45 | 休憩
18:45-19:15 | 講演2:FROSK株式会社
19:15-19:20 | アンケート回答
19:20-20:00 |個別相談会

対象者

iOS/Androidのアプリビジネスに携わる方々
※講演を行う企業とご同業の方は参加をご遠慮ください。

お持ち物

お名刺2枚以上(受付にて名刺を頂戴します。また参加者同士の挨拶タイムも設けております)

お問い合わせ

フラー株式会社 セミナー運営事務局 
Email:service@appa.pe

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#479372 2019-10-03 07:58:43
Wed Oct 16, 2019
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
受講票 FULL
Venue Address
千代田区紀尾井町1丁目2 Japan
Organizer
フラー株式会社 開催セミナー
464 Followers
Attendees
34